Metamorphosis

< 久米未寿子の作品 >

-------------------------

 

遠浅の湖が映す記憶

畏敬と感謝がほぼ同義語だった時代

どこかから飛来し 心を梳いて通り過ぎていく残り香

 

上古代

奈良盆地は後に大和湖と呼ばれた肥沃な湖が広がるウォーターフロントでした

幼い頃から不思議な憧れを抱いていた奈良

神々の棲む庭に魅せられた久米未寿子というアーティストの絵画から

ELCAFLORAの作品は生まれます

 

古ければ古いほど興味深い

各地に眠る数多の遺跡・原風景を訪れ

苔に埋もれた精霊との語らい

先人たちが遺した品々から感じる波動

そして歴史・伝統・風土・逸話・伝説などを深く渉猟し

深淵な世界観へと昇華してゆく・・・

ここ濫觴の神籬にて

真の風景を呼び覚ます神薙

無の境地で描く姿は神楽

 

それは「神事」である